現代の労働力

あなたは現代の労働力のために準備ができていますか?

現代のビジネスの世界は、テクノロジ主導の慌ただしく複雑なものとなりました。

Published By - knowledgeNile

それはなぜでしょうか? また、どのように対応すればよいのでしょうか現代の労働力?

現代のビジネスの世界は、テクノロジ主導の慌ただしく複雑なものとなりました。社員はさまざまなタイプの業務に対応したワークスペースを求めています。そこには必要なときに快適に使用できるテクノロジも整備しなくてはなりません。

雑音や社員間のワークスタイルの違い、ツールの整備不足など、原因はさまざまですが、オフィスの環境が快適でなければ、社員はコミュニケーションやコラボレーションをスムーズに行うことができません。多くの社員がフロー状態 ( 集中力が最大限に発揮され創造性も非常に高まった状態) を実現するような新たなワークスペースを求めており、企業は大小さまざまな規模のグループが円滑にコラボレーションすることができ、個人での仕事にも集中できるような理想的なワークスペースを模索しています。

適切なツールを導入すれば、個人の仕事に集中する時間とコラボレーションの時間をスムーズに切り替えることができ、現代の複雑な職場でも、社員が高い生産性を維持できるようになります。しかし、それだけではまだ不十分です。仕事の状況によって、社員の働き方は毎日変わります。オフィスや出先、現場、自宅のどこにいても、互いにつながり、高い生産性を維持するためのツールも必要です。

社員が求めるワークスペースを提供し、創造性や意欲を高め、円滑なコラボレーションや高い満足度を実現するにはどうすればよいのでしょうか? まずは、さまざまな仕事のスタイルを持つ社員たちの現実的なニーズを見極めましょう。そして、そのニーズを念頭に置いて、きめ細やかな環境作りを行うことが大切です。

この数字からもわかるとおり、ワークスペースやテクノロジについて、今、新しい考え方が求められています。オフィスの環境と創造性の相関関係を明らかにしようと、Microsoft は先日 Stealcase との共同調査を行いました。

社員の立場になって、現代にふさわしいワークスペースを整備するための最善の戦略を策定しましょう。