現代の職場

モダン ワークスタイル設計のキー ポイント

社員が最高の結果を出せるように支援し、創造力という強みを引き出せるような環境を作るには、包括的なアプローチが必要です。

Published By - knowledgeNile

現代の職場

企業が年月とともに変化しても、人材こそが最高の財産であることに変わりはありません。社員が発揮する創造力こそ、どのようなテクノロジの進化にも勝る、比類のないイノベーションの源泉となります。仕事に取り組むうえで創造性を発揮するための最適なツールと空間を提供することが、本当のイノベーションを生み出すカギになります

社員が最高の結果を出せるように支援し、創造力という強みを引き出せるような環境を作るには、包括的なアプローチが必要です

実際、社員の創造力こそが、企業にとって最大の競争力となります。自動化を導入すれば生産性は向上し、単純作業の業務効率は上がるでしょう。しかし、創造力を引き出したいと考えるビジネス リーダーは、社員が重要課題に集中できるような環境作りに取り組んでいます。

なぜ創造力が重要なのか

73% 将来、経済的に成功するかどうかは自分自身の創造力にかかっていると考える従業員の割合

69% 潜在的な創造力を十分に発揮できていないと考える社員の割合

61% 自社には創造力が不足していると感じているビジネス リーダーの割合

先進的な企業は、ビジネスのあらゆる局面でコミュニケーションの改善、コラボレーションの強化、創造性の支援が重要であることを理解しています。こうしたことは、Surface ファミリーのツールを活用すればもっと簡単に実現できます。

しかし、テクノロジだけでは不十分です。社員の創造力という最大の強みを引き出すには、包括的なアプローチが必要です。高い創造力、柔軟性、生産性を持つ優れた企業になるためには、次の 3 つの柱を重視する必要があります。

しかし、まだ課題は残ります。現在の複雑な課題に対応し、革新し続けていかなければ、ビジネスの最前線から取り残されてしまうでしょう。先進的な組織は、ビジネス モデルや組織構造、企業文化、オフィス環境を改善しながら進化を続けています。